k14gf(ゴールドフィルド)ってなに?

こんにちは!Lumore(ルモア)です。
今回は、アクセサリーに使われてるk14gfという素材をご紹介します!
少しずつ日本にも浸透してきていますが、まだまだ知らない方もいらっしゃると思います。
k14gfの魅力やメリット・デメリットについてご説明していきますね。
金属アレルギーの方は必見ですよ!
ちなみにk14gfは「14金ゴールドフィルド」と読みます☺

k14gfってなに?なんでk14gfを使うの?
そんな疑問にLumore(ルモア)がお答えします!!

まずはk14gf(14金ゴールドフィルド)という材質について

k14gfについて

k14gf(14金ゴールドフィルド)とは、金属の総重量のうち1/20以上が14金で出来ている金張り加工のことをいいます。

下図の真ん中がゴールドフィルドです。

k14gfはゴールドメッキ(図右側)の100倍程の厚さの14金プレートを圧着させているため、長時間使用してもメッキのように変色したり剥がれたりする心配はほとんどありません。
お手入れをしていればジュエリーに使われている18金や10金たちと同じように長くお使い頂けます☺

k14gfの魅力は?

金が厚く圧着されているので、輝きがジュエリーのように上品です。
そして18金やプラチナなどよりお手頃価格で身に着けられます!
アクセサリーを着ける機会が増える大人女子にはもってこいの素材♡
また、金が剥がれにくいので、土台の金属(真鍮やシルバー)によるアレルギー反応が出にくく、金属アレルギーを起こしにくい素材とされています!

金属アレルギーだからって諦めなくていいんです!
※アレルギーには個人差があります。

デメリットは??

強い衝撃などが加わりますと、曲がってしまったり、厚い層の金が削れてしまったりするので、優しく扱ってあげてください。
また、水や汗に弱いので、水分に触れたあとは柔らかい布で拭き、よく乾かしてあげてください。
※研磨剤入りの布などは、表面の金を削ってしまうので要注意!

お家に帰ってアクセサリーを外した時にお手入れすれば大丈夫なので、あまり水分に触れることに過敏にならなくてOK!
使わない時は、100円ショップなどに売っているジッパー付きのビニール袋などに入れて密閉しておくと金の酸化が防げますよ

お手入れ方法

皮脂汚れやくすみが気になったら、水で薄めた中性洗剤で優しく洗っていただくとキレイになります!
細かい部分は使わなくなった歯ブラシなどに薄めた中性洗剤をつけ、やさしくこすってください。
洗ったあとは普段のお手入れと同様に柔らかい布で拭き、乾かしてください。

金属アレルギーの方には朗報なk14gfという素材!
いかがでしたでしょうか?
アレルギーだからって諦めずにk14gfアクセサリーでもっとおしゃれして楽しく過ごしましょう♡

おしゃれしたらお肌もキレイでいたいですよね?
ルモアでは潤いのあるお肌へ導くボディクリームも厳選してみました!
うるツヤ肌になれる♡ボディクリーム6選
香りがいいものや、高保湿なもの、ボトルが可愛いものまで幅広く集めました☺

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オフィシャルショップ

SHOP of Lumore